事業紹介

1.研究助成

  • 当法人設立以来、全国の循環器医学の研究者に対し、研究費を助成すると同時に、助成を通じて循環器医学研究を担う人材を育成してきました。現在は、循環器の基礎及び臨床研究を行う若手研究者を対象に、毎年公募により最大5件程度の研究費助成を行っています。


2.研究活動

  • 法人本部においては、主として循環器医療分野における国内外の医療者を主任研究者とした、特定疾病の病態解明、治療、予防等に関する各種研究活動を実施しています。
  • 臨床研究施設(附属榊󠄀原記念病院、榊󠄀原記念クリニック・分院検診センター)では、豊富な診療実績を基に、循環器領域や生活習慣病関連の研究で、医師や看護師や技師など各医療職が多くの学会や研究会に報告・発表を行い高い評価を得ています。またこれらの臨床研究体制を活かして、厚生労働科学研究の分担研究施設としても貢献しています。


3.臨床研究施設事業

  • 府中市にある榊󠄀原記念病院は、「地域医療支援病院」且つ「二次救急指定病院」として、東京都全域および全国からの、高血圧・不整脈・心不全・先天性心疾患等など循環器疾患の患者を受入れ、高度専門治療を行なっているほか、ハンディキャップのある新生児・幼児の健康回復と治療を行っています、また新設した胎児周産期科では心疾患のある母子に限らず、一般の方の出産も受け入れています。
  • 新宿NSビル4階にある榊󠄀原記念クリニック・分院検診センターは、榊󠄀原記念病院の外来部門として、交通至便な立地を活かして、都内中心部はじめ各地からの患者さんを受け入れ、榊󠄀原記念病院と連係して循環器医療を行うほか、循環器人間ドックも行なっています。


4.国内・国外の学会への協力と専門学術雑誌の編集

  • 循環器医療関係の学会・研究会を主催、共催しているほか、我が国の代表的な循環器医学に関する英文専門雑誌「Heart and Vessels」に投稿される世界各国からの論文の査読と採択・編集を担っています。