公募研究



公募研究
故榊原仟(当時常務理事)、故吉岡博人(当時理事長)、故冲中重雄(当時理事)、故木本誠二(当時理事)が、我が国循環器医学の画期的進歩を促すため、先進諸国に劣らぬ研究施設を開設し、これを全国の優秀な研究者に公開することを計画、故石坂泰三氏ら経済団体連合会関係者の支援を得て、昭和43年1月から公開した基礎研究施設を保有しております。この施設は、鉄筋コンクリート造り地下共3階建て、延約3,000平方米、動物実験用手術設備、動物飼育設備、血行動態測定のための設備等を備えております。
当財団では、昭和42年創立以来、種々の循環器に関する研究を募り支援してまいりました。
当初の研究助成は、全国の研究者に経済的援助をするのみならず、当会の実験施設を使用する実験研究そのものを支援する当会独自の方法でありました。以来、本研究助成は平成29年度まで418件となりました。
平成15年度からは、多くの要望に応え、循環器の基礎及び臨床研究を行う40歳以下の研究者に研究費のみを助成する公募研究助成を始めました。
公募助成研究発表会並びに特別講演会

第49回公募研究・第13回榊原記念研究助成の研究成果発表会を開催いたしました。

日 時 : 平成29年4月8日(土) 午後1:00~5:00
場 所 : AP東京八重洲通りホール7階
【第1部】第49回公募研究 成果発表会 (13:00~13:45)
時間 No. 研究題目 所属 研究者
13:05~
13:15
1.
細胞を用いない生体吸収性素材による再生血管療法確立のための素材の開発
東京女子医科大学
心臓血管外科
松村剛毅
(他1名)
13:15~
13:25
2.
細胞シート技術を用いて作製したチューブ状組織の血管内移植法の開発
東京女子医科大学
先端生命医科学研究所
清水 達也
(他3名)
13:25~
13:35
3.
遺伝性心血管疾患患者からの不死化リンパ球B細胞由来のiPS細胞を用いた遺伝子型と表現型の関係の研究 2
東京女子医科大学
心臓血管外科
稲井 慶
(他4名)
13:35~
13:45
4.
動脈硬化進展と腎障害におけるIL17およびIL17産生Th17細胞の役割
東京女子医科大学
循環器内科
佐藤加代子
(他6名)

【第2部】第13回榊原記念研究助成 成果発表会 (13:50~14:50)

時間 No. 研究題目 所属 研究者
13:50~
14:05
1.
生体イメージングを用いた虚血心筋エネルギー代謝の解明と創薬研究
大阪大学大学院
医学系研究科
循環器内科学
木岡秀隆
14:05~
14:20
2.
心筋細胞の細胞周期を司る
lincRNAの同定と機能解析
慶應義塾大学医学部
循環器内科
片岡雅晴
14:20~
14:35
3.
統合1細胞解析による不全心筋細胞heterogeneity形成機構の解明
東京大学大学院
医学系研究科
循環器内科
野村征太郎
14:35~
14:50
4.
心不全と合併心房細動における「力」の可視化と制御治療
自治医科大学
分子病態治療
研究センター
分子病態研究部
瀬尾欣也

【特別講演】 (15:00~16:30)

「夢を形に:ナノテクノロジーで創る体内病院」 片岡一則先生
(東京大学政策ビジョン研究センター 特任教授)
講演概要
「脳科学に基づく感性イノベーションの実現に向けて」 農沢隆秀先生
(マツダ株式会社技術研究所 技監
広島大学感性イノベーション研究推進機構長)
講演要旨スライド
1.当会付属施設利用による研究助成
当会施設である基礎研究施設を利用し研究を行うものです。研究者は現在の所属のまま当施設を利用して1年間研究を行って頂きます。
平成29年4月8日に、公募研究採択委員会を開催し、下記の研究題目が採択されました。
第50回(平成29年度)
公募研究題目

研究期間 : 平成29年5月~30年3月

No. 研究題目 所属 研究者
1.
遺伝性心血管疾患患者からの不死化リンパ球B細胞由来のiPS細胞を用いた遺伝子型と表現型の関係の研究3
東京女子医科大学
循環器小児科
稲井 慶
(他5名)
2.
細胞シート移植による血管再生療法の開発
東京女子医科大学
先端生命医科学研究所
清水 達也
(他3名)
3.
Th1/Th17におけるDipeptidy1 peptidase 4(DPP-4)シグナル活性に伴う動脈硬化進展と糸球体基底膜障害によるアルブミン尿
東京女子医科大学
循環器内科
佐藤加代子
(他3名)
4.
細胞を用いない生体吸収性素材による再生血管療法確立のための素材の開発
東京女子医科大学
心臓血管外科
松村剛毅
(他1名)

2.榊原記念研究助成金
循環器の基礎及び臨床研究の研究を行う40歳以下の全国の若手研究者を対象としております。
平成29年4月8日に、公募研究採択委員会を開催し、第14回榊原記念研究助成の採択者は、下記のように決定いたしました。
第15回(平成29年度)
榊原記念研究助成金研究題目

研究期間 : 平成29年6月~31年3月

No. 研究題目 所属 研究者
1.
ホルモン受容体が多能性幹細胞由来心筋細胞の成熟に果たす機能の解明
自治医科大学
分子病態治療研究センター
再生医学研究部
魚崎英毅
2.
高安動脈炎と巨細胞性動脈炎の病態の異同の証明
京都大学
学際融合教育研究推進センター
医学生命系ユニット
寺尾知可史